Created by Baby Kumon

mamasouとは

Baby Kumonフラワー
心のニッコリを伝える
「ほめる」を意識しよう!

Created by Baby Kumon

「ほめる」は、子どもと自分の小さな変化・成長を喜び、ほめること

親子にちょうどよい子育てのために意識した5つのポイント「Baby Kumonフラワー」。3つ目のポイントは「ほめる」です。
「ほめる」とは、子どもと自分の小さな変化・成長を喜び、ほめること。
先輩ママたちは、どのように「ほめる」を意識していたか、ご紹介します!

1歳9か月の娘に今日はじめて「おかえり」と言ってもらえました。
歯医者に行くために母に来てもらい、帰ったら母の真似をして初めて「おかえり」と言ってくれました。
そのときも「上手に言えたねー!嬉しいよー!」など誉めに誉め、何度も繰り返していたのですが、夜寝かしつけるときに「ただいまーって言ったらおかえりーっていってくれて嬉しかったよ、ありがとう」って声をかけたら、また「おかえり」と言ってくれました。こうして言葉が少しずつ増えていくのが、最近とても楽しいです。(たまこさん)

娘は1歳9か月。何でも自分でやってみたい時期。食べることも、着替えることも、お米を研ぐことも、何から何までやりたい。でも、それをやらすと、後片付けは大変だし、時間もかかる。
でも、今が大切な時だと腹をくくってやらせてます。できた時は、〇〇はすごいね、自分で〇〇できたね、とハグします。
その積み重ねで、自己肯定感がだいぶ高くなってきたように思います。
だから、どんどん新しいことやまだ出来ないことに挑戦していっています。
私は娘のやる気を奪わないように、いろんなことにトライさせてやりたいなと思っています。
その積み重ねで自信がもてたり、私ってすごいんだぞ、と思えたり。
時間はかかり、家は汚れますが、娘の成長をと思って忍々耐えています。(じっぽさん)

1歳3か月の娘です。
食が細く、最近まで2口くらいしか食べてくれず、また口にいれてもべーって出したり、ブーって飛ばして、イライラしながらごはんをあげていました。このまま私がイライラしてては、ごはんの時間を楽しくない時間だと思ってしまうと思い、何をしても誉めるようにしてみました。
例えば、「お口にごはん入れれたねー!」「お水が上手にのめたねー!」「お皿が上手に持てたねー!」と一口毎に誉めちぎっていると、ある日突然自分から手掴み食べして、食べてくれるように!!!
少しずつ食べる量も増えてきて嬉しいです。(じじこさん)

2歳なりたての娘。歯みがきができるたびにほめ、トイレでうんちができるとほめ、食事を1人で完食するとほめ、オムツを捨てたり持ってきてくれるとほめています。毎日何かとほめていますが、とっても嬉しそうな笑顔。自己主張が強くなってきて、怒りたくなる方が多くなりますが、それをほめていくようにすれば、本人はどんどん頑張れるし、自信になるんだな、この時期いかにほめるかが大切なんだなって最近感じるようになりました。(Miさん)

実践してわかった「ほめる」を意識する大切さ

Baby Kumonフラワーの中で一番印象に残り、これからも続けていきたいと思っているのが、『ほめる』です。
二歳の息子は、色々なことを自分でやりたがるので、どうしても『ダメだよ』と言ってしまうことが増えています。でも、『ダメ』という言葉を使う以上に、たくさん褒めてあげようと、日々意識するようになりました。新しい発見を貰えた気がします。
これからも、しっかり続けていきます(^_^) (ごうくんさん)

1歳になり、自我がどんどん強くなってかんしゃくを起こすことも。
ついイラッとしがちだけど、フラワーとBaby Kumonの先生に教えてもらったとおり、成長の過程で必要なこととプラスに捉えて子どもの良いところに目を向けて毎日たくさん褒めて親ばかになろうと思います。(ぽんすけさん)

「ほめる」を意識して子どもと接していくことで、子ども自身も楽しそうにものごとに取り組めるようになったなと感じます。
出来ないことより、出来ることを見つけるようにすることで大人側の気持ちも楽になったような気がしました。(えりさん)

Baby Kumonでは、教材の中でも毎号Baby Kumonフラワーのテーマの紹介をしています♪

子育てに関するアドバイスがたっぷり詰まった保護者の方向けのBaby Kumonの教材、「やりとりレシピ」。「やりとりレシピ10号」のテーマは、「よろこび上手、ほめ上手」

中を見てみると...、
「子どもはよいところをほめられると、自分が認められたと実感し自信をつけ、ほかのことも自然に伸びていくものだから、どんどん親バカになっていい!」
とあります。また、月に1回くもんの先生とお話するBaby Kumonタイムでは先生も一緒にほめてくれるので親バカ・わが子自慢にぴったりの時間なのです♪

まとめ

大人も、どうしてそうしたかを理解してもらい、頑張っていることを認めてもらうとうれしいものですよね!お子さまたちがほめられることで自信をつけて次への意欲をもつ様子が伝わってきました!残すは「待つ」、「続ける」の2つ。Baby Kumonフラワーで親子一緒に楽しんで成長していきましょう!

この記事を読んだあなたにおすすめ

親子のやりとりがもっと楽しくなる

Baby Kumonは
お子さまの発達に合わせて使える教材と
月1回くもんの先生とお話しする
Baby Kumonタイムの組み合わせ。
Baby Kumonのことがもっとわかる
動画やデジタル資料はこちらから。

※タップすると音声が流れます

お子さまの年齢を教えてください

3歳以上のお子さまはこちら

とじる