Created by Baby Kumon

mamasouとは

気づいてる?
毎日の遊びの中には
親子のやりとりがいっぱい!

見に来てくれてありがとう!
親子のやりとりをもっと楽しみたい、そんなママにこの記事をおすすめ!

0・1・2歳の子どもとどんなふうに遊べばいいのか困ることはありませんか? 子どもと一緒に工夫して遊んでいるママたちに、日常の親子のやりとりについて聞いてみました。

今日はどんな遊びをしたの?

むすんでひらいての歌で一緒に楽しみました。なぜか私が結ぶと娘は開くのですが・・
文金風さん

にらめっこ、というより私の変顔にずっと笑ってくれたのでしばらく変顔ショーを続けました。顔の筋肉のトレーニングになったかも。
マッチマジックさん

紙飛行機をたくさん作って飛ばしました! 普段あまり動きたがらない娘が追いかけていって拾ってくれてちょっと感動。
りんたまさん

お母さんとお子さんの楽しそうな姿が目に浮かびますね。親子でやりとりをしながら遊んでいると、子どもとどんどん仲良くなっていくことを感じませんか?

親子のやりとりって実はとっても大事。

お子さんとのやりとりは、親子の関係をはぐくむために必要な要素のひとつ。発達心理学に基づいて作られたBaby Kumonの教材でも、親子のやりとりの大切さについて説明しています。

「ことばのやりとり」が、親子のきずなを強くする

言葉がまだわからなくても、子どもは声や表情でお母さん、お父さんの言葉に応えようとします。親子でたくさんの「ことばのやりとり」を積み重ねてきた子どもは、「守られている、愛されている」ことを実感して安心します。
親子のきずなをつくるためには、「語りかけ」「歌いかけ」「読み聞かせ」「やりとり遊び」の4つの方法での「ことばのやりとり」がおすすめです。

言葉がわからなくても、遊びを通して子どもとたくさんやりとりすることで、親子のきずながだんだんと深まっていくのですね。

Baby Kumonに入会しているママが、発見したこととは?

Baby Kumonには、「語りかけ」「歌いかけ」「読み聞かせ」「やりとり遊び」の4つが無理なく実践できる教材があります。そんなBaby Kumonの教材を実際に使っているママが、親子のやりとりの中で、うれしさや楽しさを実感した瞬間について聞いてみました。

【よみきかせえほん】について

2歳になったばかりの男女双子の母です。娘の大好きなのは【よみきかせえほん】の『すきなものなーに?』。Baby Kumonの教材で頂いてすぐに好きになりました。このおかげで「アイスクリーム」「おちゃ」などたくさんの言葉を覚えましたよ。「どれがすき?」と必ず聞くようにしています。すると「おかあしゃんは?」と聞いてくれるように。会話が広がってとても楽しいです。
るみるみさん

【うたぶっく&CD】について

2歳7か月の息子は【うたぶっく】が大好きで、一緒に楽しく歌っています♪ Baby Kumonを始めるまでは、私自身歌をあまり知らず、得意ではなかったので歌ってあげられなかったけど、今では一緒に歌うのが楽しくなりました!!
Saaaaさん

【やりとりぶっく】について

Baby Kumonをやって、【やりとりぶっく①】のいないいないばぁが、すごく好きなことがわかりました。「ばぁ」と言ったときに、とても嬉しそうな笑顔で、ママの方を振り向いてくれます。「いないいない」のときには、「ばぁ」のページが待ち遠しいのか、自分でめくるようになりました。
しろさん

【れんらく帳】について

親子のやりとりを最も強く感じる教材は、【れんらく帳】です。れんらく帳には、子どもの好きな本や歌、子どもとの間で嬉しかったことや楽しかったことを記入するようになっているので、より意識して関わるようになりました。また、振り返ることで、「あ、あれができていなかったな」と、さらなる関わりを持つようになりました。
もこりんさん

まとめ

やりとりの中で訪れる、たくさんの嬉しい、楽しい瞬間。どのエピソードも、親子の微笑ましい光景が浮かんできます。子どもの成長はあっという間だからこそ、一つひとつの瞬間を大切にしたいですよね。

Baby Kumonでは、子どもとのやりとり遊びをサポートする教材を毎月お渡し。さらに月に1回くもんの先生と一緒に子育てについて話せる、Baby Kumonタイムも。Baby Kumonで親子の時間をもっと楽しくしてみませんか。

この記事を読んだあなたにおすすめ

親子のやりとりがもっと楽しくなる

Baby Kumonは
お子さまの発達に合わせて使える教材と
月1回くもんの教室で先生とお話しする
Baby Kumonタイムの組み合わせ。
Baby Kumonのことがもっとわかる
動画やデジタル資料はこちらから。

※タップすると音声が流れます

お子さまの年齢を教えてください

3歳以上のお子さまはこちら

とじる